2018-07

| --.--.-- - --  |  スポンサーサイト |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| 2015.01.21 - Wed  |  真田十勇士 |

お久しぶりです生きてry
ふふふこの書き出しもそろそろ聞き飽きたと思いますので
いっそ開き直って謝りませんてへぺろ。


実は先日、上川隆也主演の舞台「真田十勇士」を観てきました。
初演は行かなかったのですが、社会人になって自由に使えるお金が増えて…
平たく言えば金銭感覚が狂いはじめてうっかり。

そしてその結果。はいドン。



うっかり初演のDVDを購入。
うっかり次の土曜のチケットも購入。
うっかり十勇士熱まで上昇。

初演観に行かなかったことを非常に後悔しております。
あの日の私を射貫いて殺せ…!!

えー、大変私好みの幸村が見れました。
財布はスカスカ、心はほくほくです。
ちょっとこのテンションで感想といいますか、
十勇士陰謀編の真田絡めて色々書こうと思います。

※舞台の台詞はうろ覚えかつ意訳です。



以前にもいつだかちらっと書いたことがあるような気がするのですが…

私は十勇士陰謀編の真田は戦国時代にいた本物の真田幸村、つまり亡霊説を推しています。
昔は江戸幕府についていけない人々を、ゲームでは明治政府についていけない人々を集めた…
というか、そういう人々に慕われたのではないかと。

今回の舞台で、真田幸村は息子の大助に
「大きな流れには誰かが杭を打たねばならん」と言っていました。
世の流れは完全に徳川、豊臣は滅びるとわかっているけど、黙って滅びてはいけないと。
大きな流れに生まれる痛みを誰かが教えてやらねばならないと。

(もうこの時点で私は涙腺崩壊してました…早い。)


さらには徳川家康と腹を割って話した時、
家康が100年200年先のことを考えていることを知って衝撃を受ける幸村。しかし

「戦で力を示そうとする奴らは根絶やしにしなければならない。
 そしてその罪は自分が全て墓まで持っていく」
ということを言われ、幸村は
「そうして出来た世の中は、あまりにも息苦しくはありませぬか…」と返す。

(ここで二度目の涙腺崩壊。)


家康の言う世の中は、確かに平和で理想的だけど、それ以外が許されない世の中。
特にこれまで戦を生業にしてきた人々にとっては厳しいし、
ましてそれを何百年も続けるのなら、つまりは不変の世。
平和の世で、戦はもちろん何かを「変えよう」と思ってはいけない。

それを「息苦しい」と表現したのではないかと勝手に解釈しています。

で、家康にじゃあお前は他に世の中を平和にする術を知っているのかと聞かれ答えられない幸村。
家康の言うことは尤もだと思っているのに、納得できない。かと言って反論もできない。
幸村はその後「完敗した!」とやけ酒かっ食らい、十勇士達に弱音を吐く始末。

(涙腺崩壊三度目。)


でも元々家康と戦っていたのは、豊臣に忠誠を誓っていたからではなく、
父昌幸から受け継いだ「弱者の意地」を通すため。

そうです彼は弱いんです。
だから時代についていけないし、ついていけない人の気持ちがわかる。
舞台の中でも十勇士に言われてました。
「そんな人間らしいあんただからついていきたい」と。


この辺を考えると、十勇士陰謀編の真田もそうじゃないかと思うんです。
すごく冷静で落ち着いた風に見えるキャラですが、本当に冷静ならあんなことできないというか…
今十勇士達の声が聞こえたのも、時代に押し流される弱者の気持ちがわかるからこそ。


……なんて妄想が広がっております。

もはや感想なのか考察なのか舞台なのかゲームなのかわけわかんなくなってます。
舞台は最後の最後まで「そうきたか!」という内容で
とても面白かったですよ!オススメです。


そんなこんなで創作意欲は沸いているのですが、まずはサイトの方をなんとかしないと…
お気付きの方もいるとは思いますが、小説のページはリンク切れてますかなり前から。
とりあえずその辺直して過去作品を整理しようかと思ってますので…

…何年、ぶり…?(ガクガク)

そんなことしてたら結局新しいものかけないんだろうな…ゴフッ_:(´ཀ`」 ∠):_

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waywardtraveler.blog22.fc2.com/tb.php/1398-1fc01809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説ページ «  | BLOG TOP | 

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

水澤捺夜

Author:水澤捺夜

普通に日記やってます。

時折サイトの更新状況とか。
気まぐれにラクガキも。

アニメ感想では銀魂やギアス。
ゲームではBASARAなど。

ネタバレありありなんで
苦手な方はご注意を。

最近はBASARAに燃えてます。

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。